ホーム  >  吹田市の不動産売却はセンチュリー21オオトリーハウス  >  吹田市の不動産売却

「吹田市の不動産売却」の記事一覧(29件)

■吹田市の不動産売却の選択肢「リースバック」!!空き家のご相談も可能!!
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/05/15 11:40

吹田市で不動産の売却後も同じお家に住み続けたい!!リースバックのメリットと活用方法!


吹田市で不動産の売却を検討している方の中には、「売った後も同じお家に住み続けたいな」という方も多いのではないでしょうか。リースバックを活用すると、売却によってまとまった資金を確保しつつ、同じお家に住み続けることが可能です。今回は、リースバックの仕組みと、具体的な活用事例などのご紹介をいたします。



リースバックの仕組みとは?!

リースバックとは、ご自宅などの不動産売却をされたのち、買主様(業者)に家賃を払うことで同じ物件に住み続けることができる方法のことです。


流れとしては以下のようになります。

1:業者に売却をする(所有権が業者に移行)
2:業者から売却金を受け取る
3:業者が賃貸物件として売主様に貸し出しをする
4:家賃(リース料金)をお支払いをして住み続ける



メリット

ご売却後も住み続けることができる

不動産の買取とは異なり、そのままその住居(お家)に住むことができます。引っ越しの必要がなく、通勤・通学先までの時間も変わらないのです。



売却金がすぐにお手元に入る

即時買取の方法なので、一括ですぐに売却金がお手元に入ってきます。まとまったお金が必要な時などにはメリットとして大きいでしょう。


買い戻すこともできます

所有権は業者に移ります。貸物件として住みつつ資金を貯めてから、再度買い戻すことも可能です。




デメリット


売却の金額が相場よりも安い

一般的な売却価格の相場よりも、約6~8割ほど安く買われることがほとんどでしょう。業者によっては買取金額も多少変わってくるのです。無理のない範囲で、査定前に相場をある程度の把握をされておくことがオススメです。


買い戻しの費用は売却価格よりも高くなる

あとから不動産を買い戻す場合は、ご売却された金額よりも買い戻しの金額の方が高くなってしまいます。業者は利益を得るために、約1.1~1.3倍程度の上乗せをして再売却することが多いでしょう。




相談内容から具体的な活用の事例をご紹介!!

リースバックを利用される方は、一体どのような目的を持っているケースが多いのでしょうか?!ここからは、具体的な活用の事例をご紹介いたします。



老後資金の確保

老後の生活が年金だけでは不安だな…、退職金が想定よりも低くなってしまったな…、といったことを理由に、まとまった老後の資金を確保されたいために活用されるケースが多くみられます。まとまった資金を得られると同時に、同じ住居に住み続けることが可能です。



事業資金の確保

同じ住居に住みながら、確保したご売却金額を事業に投資をされたりというケースもございます。事業が軌道に乗ったり、投資等が上手くいったりして資金的な余裕がでてきたら再度お家を買い戻すという選択も可能でしょう。



教育費用の確保

子どもの学費等が増えてきてしまい、経済的な負担が大きい場合、教育費用を確保することもできるでしょう。子どもが社会人になるまでは賃貸としてお家に住み、その後経済的にも余裕が出てきたら再度お家を買い戻すというケースはよくみうけられます。




新居購入(住み替え)のために活用

新居購入の際に資金が不足…などの場合、現在住んでいるお家をご売却されて資金を確保し、新居購入費用に回すことができるでしょう。住み替えの場合、既存のお家を売却された後に仮住まい先に引っ越しをする必要などがありますが、ご活用をされますと同じお家に住みつつ、そのまま新居にお引越しをすることができるので手間がかかりにくいでしょう。



住宅ローン返済のために活用

既存の住宅ローンの返済が難しくなった場合に、売却金でローン返済の負担を減らすこともできるでしょう。売却金だけで完済できるパターンもあれば、売却金+お手持ちの資金を合わせての完済ができるケースもございます。完済ができた場合は、そのまま同じお家に住み続けることが可能になります。




リースバックについて

ースバックは資金の捻出や空き家など相続問題等に解決の活用ができる


リースバックは、不動産の売却によってまとまった資金を確保しながら、同じお家に住み続けられるという点が大きなメリットでしょう。直ぐに現金化できますし、引っ越しをする必要もないでしょう。将来、経済的に余裕が出たら、お家を買い戻すこともできます。また、空き家になる物件を子どもに相続をさせ負担をかけたくないな…という場合にも、有効活用できるでしょう。
リースバックについて知りたい!場合は、ぜひセンチュリー21オオトリーハウスにご相談ください。



吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。


5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお問い合わせ下さい。


■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町

■【吹田市】不動産売却・土地の査定!!ローンが残っている場合はどうする?
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/05/08 14:39

吹田市で不動産の売却!アンダーローンとオーバーローンを理解しましょう!!

吹田市で不動産の売却をご検討中の方の中には、「ローンの返済がまだ終わっていないけれど…、売却したいな」っと考える方も少なくないのです。こちらでは、ローンが完済前でも売却ができるアンダーローンの仕組みと、売却をしてもローンが残ってしまう場合(オーバーローン)の解決方法などについてご紹介いたします。是非、参考にしてみてください。


売却利益で住宅ローン完済できる場合とは?

住宅ローンが残っている状態で、不動産売却ができるケースでは「アンダーローン」があります。



◇アンダーローンって?!◇

売却価格がローンの残金を上回ることをいいます。例えば、ローンの残金が1,000万円で、売却の価格が2,500万円の場合は1,500万円のプラスになりますので、スムーズに売却ができる可能性が高くなるのです。

売却金額がローンの残金よりも低くなったとしても、不足分を自己資金などで補うことによって売却の成立をさせることも可能となってきます。



◇アンダーローンでの不動産売却の流れとは?◇

1:売却時にかかる諸費用を確認する
2:業者に仲介売却を依頼し、販売を開始する
3:買主様が見つかったら売買契約を交わし、登記の抹消を行う

1の諸費用とは、業者に支払う仲介手数料(不動産売却価格の3%)、印紙代、登記費用などになります。



◇アンダーローンの成立と手続き◇

通常であれば、ローンが残っている不動産は売却できません。ですが、売主側と買主側、仲介の担当者、司法書士が同席し合意した場合は売却が成立をし、ご売却とローン完済を同時に行うことが可能です。

また、ご売却する場合の手続きは、以下の通りです。

1:ローンの完済後に不動産が買主様のものになることが明記された登記書類を確認する
2:買主様に金融機関から融資をが行われる
3:買主様が売主様の口座に売却金額を振り込み確認の後、ローンが完済される
4:司法書士が抵当権抹消登記および抵当権以降登記等を行う

アンダーローンによる不動産の売却は、レアなケースではなく不動産の売買ではよくあることです。珍しいケースでの売買ではないので、安心して売買を進められるでしょう。



◇ローンが残ってしまう…場合には?!査定の前にチェック!!◇

売却の価格がローン残金よりも下回ってしまうような場合は、オーバーローン(ローンが残ってしまう状態)になってしまいます。もしオーバーローンになってしまった場合には、どのような解決方法があるのでしょうか。



◇自己資金で不足分を補う◇

不足分を自己資金(預貯金)などから補えるようであれば問題はないでしょう。ですが、自己資金などで完済をしても手元にお金がわずかしか残らないということになりそうな場合、その後の生活などに支障が出てくるかもしれないので注意をしましょう。


◇住み替えローン◇

住み替えローンとは、オーバーローンになった不動産を売却したあとの残った分のローン(残債)と、新しい家をご購入するための
ローンの両方を融資してもらえる方法です。

基本的には、新たなローンを組むためには、すでに組んでいるローン を完済をしなければなりません。しかし、新しいローンを組んだ後、両方のローンの完済が可能であると金融機関が審査・判断をした場合に限り、売却と新規のローンが認められます。

ですが、住み替えローンでは金利が高くなってしまう傾向もあり、ローンを組む側は返済が大変になるかもしれないのでしっかりと計画を立てて実施する必要があるでしょう。


◇任意売却◇

任意売却とは、既存の住宅ローンの返済が厳しくなった場合、債権者(金融機関)の同意を得て売却をすることです。この場合は、売却をされても残債は残りますが、市場価格に近い相場で売却できる可能性が高い為、残債が少なくなりやすいのがメリットでしょう。

任意売却を実現するには、金融機関と交渉をして同意を得なければならないのです。ですが、ご自身で金融機関と交渉するというのはなかなか大変です。この場合などに、業者に任意売却の交渉などを依頼するのが推奨されます。





不動産(戸建て・土地など)のご売却ならセンチュリー21オオトリーハウスにお任せ!!

吹田市で不動産売却をする場合、アンダーローンになるのか、オーバーローンになるのかを見極めるためにも、まずはご売却をしたい建物・土地の査定をされておくことも大切でしょう。もしオーバーローンになり、自己資金で補うことも難しい場合は、任意売却を含め様々な形での解決方法を目指すことになるでしょう。ローンが残った不動産が強制的に競売にかけられたり、また自己破産を選択することになる前にもできることは数多くございます。特に、任意売却の場合はメリットも多いため、業者の力を借りて金融機関と交渉をしてみる価値は十分にあるでしょう。
任意売却を目指したい場合は、ぜひセンチュリー21オオトリーハウスにご相談ください。



吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。


5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。



■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町

■【吹田市】不動産売却の流れとは?!売却をする前のリフォームはオススメなの?!
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/05/02 10:22

吹田市で不動産の売却を成功させるには中古物件はリフォームをするべき?!

吹田市で不動産の売却をご検討している方の中には、「できるだけ高く売りたいな」「買主様がみつからない状態になるのは避けたいな」っと考える方が多いはずではないでしょうか。
こちらでは、不動産を高く売却するためにリフォームをした方がよいのか、また売却率をアップのためにはどうすればよいのかな?っといった点を詳しく解説していきます。


不動産の売却前にリフォームはするべきなのか?!

不動産のご売却の前にリフォームをすると、どのようなデメリットが発生する可能性があるのかを見ていきましょう。


○リフォームをしても採算が取れない〇

リフォームをしたからといっても、リフォームにかけた費用以上の金額でご売却ができるっとは限りません。例えば、リフォームに数百万円かけても、買主様がなかなかみつからない状態が続けば結局販売価格を下げる可能性があり、採算が取れない結果になってしまうかもしれません。

不動産の価値を大きく左右するのは、内装だけではなく築年数と立地も重要です。リフォームで内装に手を加えても、築年数が長いお家は建物の骨格(構造)自体が古いなどで、「安心して住めるかな」などの理由から市場価値が低く、買主様が見つかりにくいのです。


〇リフォームを前提の購入希望の方が多い〇

中古住宅の購入希望のお客様の多くは、「購入した物件を自分たちでリフォームをしたい」と考えられるでしょう。他者好みのリフォームよりも、自分好みにリフォームされた住居に住みたいと思われるでしょう。不動産の売却前にリフォームをしても、もしかするとそのリフォーム内容が購入希望者の方に気に入っていただけるとは限らず、なかなか買主様がみつからないことも少なくありません。


〇売却まで時間がかかってしまう〇

不動産の売却前にリフォームをすると、リフォームが終わるまで不動産を売りに出すことが難しいでしょう。リフォームがもし大掛かりになってしまうとリフォーム完了までの期間が長くなるので、その工事期間中に条件が合う買主様をみつかるタイミングを逃してしまうなども考えられるでしょう。このような点を考えても、「不動産をできるだけ早く売却したいな」という状況の際は、リフォームをしない方が良い場合もあるでしょう。


中古物件ならハウスクリーニングがおすすめ!!

リフォームなしを前提にお探しの買主様は、築年数や建物等の耐久性だけではなく内装や室内の環境などを吟味しながら物件を選ばれます。中古物件の売却率をUPをするためには、買主様に好印象を持っていただけるように室内環境をしっかりと整えられることが大切でしょう。


〇クリーニングでより室内の環境をよく見せる〇

内覧の際、買主様に好印象を持っていただけるように、部屋の隅々までクリーニングを行っていただくことも大切です。そして、汚れの目立ちやすい水廻りは重点的に清掃し、不快に思われない状態に工夫などがおすすめです。しっかりとクリーニングを行って室内の美しさをアピールできると、買主様がみつかる可能性もUPするでしょう。

室内だけではなく、ベランダ・駐車場・自転車置き場・外壁・建物周囲の植栽等にも気を配っておくと更に良いでしょう。少しでも買主様に少しでも不安などを感じられないようにすることもポイントの1つです。


〇簡易リフォームなどで印象をよくする〇

大規模なリフォームをするには費用が難しい…など、現状だと汚れや劣化などが目立ってしまい買主様が見つかりにくいかなといった場合は、簡易的リフォームでの対応をしていただくのも有効な手段でしょう。具体的には、壁紙の張り替え・床の張り替え・畳の交換などになります。簡易リフォームありの状態と、なしの状態とでは、やはり内覧の際の印象などに大きな変化はあるでしょう。


〇信頼のできる不動産会社(業者)に相談する〇

リフォームやクリーニングなどに手間・時間・お金などをかけも、不動産売却の担当者の営業・知識等で買主様がみつからないケースもございます。そして、その担当者の営業力等の違いはご売却の価格にも影響がでてくるでしょう。だからこそ、売却依頼は営業力を含めて信頼性の高い担当者(不動産会社・業者)をお選びいただくことは大切な要素になります。

売却を希望される物件によっても、高い価格でご売却の方法は異なってくるでしょう。不動産の売却にリノベーションやリフォームを実施された状態の方が高くご売却できるケースもあるので、どんな最善の方法があるかを知りたいなという時は不動産の売却の会社(業者)に相談をしてみましょう。



《不動産売却の流れがわからない場合はプロの不動産売買業者への相談がおすすめ》

吹田市で不動産の売却をご検討している方の中には、「不動産を高く売却したいけど、どうすればいいのか…」「そもそも不動産の売却をは初めてだし、何からすればいいの…」という方も多いのではないでしょうか。物件を最も高く売却する方法を提案してくれるだけではなく、明確な流れに沿った仲介売却でスムーズで迅速な不動産売却を実現してくれるでしょう。






吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。



■不動産買取主要エリア■
吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町

■【吹田市】不動産の売却(マンション・戸建て)に関する法律改正
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/04/24 13:54

吹田市の不動産の売却では知識が大切!事前に契約不適合責任について確認しておきましょう!!

吹田市の不動産売却では知識・情報が必要になります。特に、契約不適合責任については重要で確認しておきましょう。こちらでは、マンションや戸建ての売却を得意とするセンチュリー21オオトリーハウスが、民法改正により変更された内容を詳しく解説いたします。

(旧)瑕疵担保責任とは?!マンション・戸建ての売却前にご確認ください。

2020年4月の民法改正により「瑕疵担保責任」から「契約不適合責任」変わり、名称だけではなく内容も変更されました。どのように変更されたのか?を知っていただきたいため、ここでは(旧)瑕疵担保責任についてご説明いたします。


瑕疵の意味は?!

「瑕疵」は分かりやすくいうとキズや欠点などの意味で、不動産取引では「欠陥」「不具合」の意味に当てはまるのです。「瑕疵」は性能や機能が損なわれいるような状態で、「瑕疵」と考えられる具体的な例としては以下の症状などが挙げられます。

雨漏り
屋根や壁(建築物)に破損や穴があり、雨の水が室内に入ってくる状態です。

シロアリの被害
シロアリは主に木材に発生します。シロアリが発生すると建物の強度が低下したり、傾いてしまったり、災害時に倒壊などの可能性があります。

地中埋設物
以前に建てられていた建物の基礎部分や井戸、浄化槽などです。埋設物がある場所などは建物が建てられないため、撤去費用などが発生します。

事故物件
心理的欠陥は事前に買主様へ通知をする義務があるため、事故物件も「瑕疵」に含まれます。



(旧)「瑕疵担保責任」とは?!
上述したような「瑕疵」に対して、責任を負うことをいいます。また、(旧)「瑕疵担保責任」にはいくつかのポイントがございます。


隠れた瑕疵であること

(旧)「瑕疵担保責任」では隠れた瑕疵のときのみ、売主様は買主様に対して責任を負います。隠れた瑕疵とは、「売主様が売却された時に気づかなかった瑕疵」という意味です。つまり、売主様が雨漏りやシロアリなどのことを知らなかったら、買主様は売主様に対して責任を追求が出来かねました。したがって、売主様がその瑕疵について知っていたのかどうかが、重要になります。


請求ができるのは「損害賠償請求」「契約解除」のみ

不動産の欠陥や不具合を売主様が知っていた場合、買主様にできることは「損害賠償請求」「契約解除」のいずれかのみでした。「契約不適合責任」ではより多くの請求ができるでしょう。詳しくは次項で解説いたします。




2020年4月の民法改正による変更点は?

2020年4月の民法改正でどのように変わったのか?の変更点を見ていきましょう!主な変更点は次の4つでしょう。
隠れた瑕疵であるかどうかは関係なくなった

以前のように売主様が知っていたのかいなかはあまり関係なく、契約内容に適合しているのかが論点でしょう。契約内容に適合していなければ、売主様がすべての責任を負います。




売主様の責任範囲が拡大している

(旧)「瑕疵担保責任」では「契約締結時までの瑕疵」でした。しかし「契約不適合責任」では「物件の引き渡しまでの瑕疵」です。売主様の瑕疵に対する責任の期間が長くなり、その分売主様の責任が重なってくるといえるでしょう。



買主様はより多くの権利が与えらている

(旧)「瑕疵担保責任」では買主様ができたことは「損害賠償請求」「契約解除」のいずれかでございました。「契約不適合責任」では買主様の権利が追加されております。追加分を含めた、買主様の権利は次の5つです。

・損害賠償請求:損害に対して補償を求める権利
・無催告解除:契約不適合を理由に契約解除を請求する権利
・催告解除:追完請求に応じない売主様に対し契約解除する権利
・代金減額請求権:売買代金の減額を請求する権利
・追完請求権:契約に沿った対応を請求する権利



損害賠償の範囲も拡大している

損害賠償請求は(旧)「瑕疵担保責任」でも可能でしたが、「契約不適合責任」では範囲が拡大しております。また、以前は信頼や利益に限定されていましたが、履行利益も損害賠償請求の範囲内となりました。

例えば、雨漏りでホテルなどに宿泊しなくてはならなくなった場合、「契約不適合責任」はその宿泊費用も損害賠償請求の範囲に含まれます。

古い建物は契約不適合となる可能性が高いため、責任を追求されないように対処が必要でしょう。ただし、物件の状態によっても対処方法などは異なります。自己判断ではなくセンチュリー21オオトリーハウスにご相談ください。


吹田市で不動産の売却をご検討中の方は信頼と実績のセンチュリー21オオトリーハウスへ

2020年4月の民法改正により、古い物件の売却はより難しくなりました。古くなった建物は解体し更地にして売却するなど、不動産の買取を依頼する方法もございます。しかし、費用がかかってしまったりご売却が難しい場合なども・・・。センチュリー21オオトリーハウスでは買取保証リフォームなども承っており、お客様に適したご売却の方法をご提案いたします。吹田市で不動産の売却をご検討中の方はお気軽にご相談ください。


吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。


5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。





■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町

■【吹田市】 不動産相場で検討する買い替え!!人気業者に依頼をする?!
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/04/17 09:57

<吹田市>住み替えは不動産売買仲介会社に依頼がオススメ!!依頼のときのポイント&注意点!


吹田市で不動産の住み替えをご検討されている方の中には、同じ会社で売却と購入の両方を依頼をしてもよいのか?とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらでは、吹田市信頼度地域No.1プロフェッショナルセンチュリー21オオトリーハウスが、住み替えで同じ不動産売買仲介会社に仲介をご依頼するときのポイントをご紹介いたします。



不動産相場を見ながら人気の買い替えをしようかな…ご検討中の方へ


買い替えの不動産仲介は、売却と購入を同じ不動産売買仲介会社に依頼をしなくてはいけないという決まりはなく、売却と購入を違う不動産売買仲介会社にご依頼することも可能です。ただし、同じ不動産売買仲介会社に依頼をしていただきますと情報や状況を把握してもらいやすく、買い替えの手続きなどがスムーズでしょう。



<同じ不動産売買仲介会社にご依頼をオススメのケースとは?!>
次のいずれかに当てはまる場合は同じ不動産売買仲介会社にご依頼される方がいいかもしれません。


・買取保証をつける場合・
不動産売却は住宅ローンを完済をすることが必須条件です。今、住んでいらっしゃる住まいがご売却が決まり、その売却額で住宅ローンを完済し、新しい住まいをご購入していただくことができます。不動産が売却ができないと資金不足で買い替えなどが難しくなってくるでしょう。不動産売買仲介による不動産売却では売れ残ってしまう可能性もあるため、もしもの時に買い取ってもらえる買取保証をつけておかれると安心でしょう。

ただし、買取保証では事前に買取金額を相談し決めておいたり、新しい住まいの引き渡し時期の調整などをする為、同じ不動産売買仲介会社にご依頼がオススメです。



・住み替えローンを組む場合・
住宅ローンが残っている状態での住み替えをするもう1つの方法は、住み替えローンの利用をする方法です。住み替えローンを利用の場合は、自己資金を準備をしなくても住み替えが可能でしょう。ただし、住み替え前後の家の決済日と引き渡し日を同じ日にすることなどが条件となります。

2つの不動産売買仲介会社に仲介の依頼をして売却・購入のタイミングを同じにすることは難しくなってくるでしょう。住み替えローンをご利用の場合には売却・購入は同じ不動産売買仲介会社にご依頼がオススメです。




<同じ不動産売買仲介会社に売却・購入の依頼をしないケースとは?>

資金が十分であり住宅ローンを利用がなく、新しい住まいや仮住まいに引っ越しをして不動産の売却をお急ぎでない場合は、売却・購入が異なる不動産売買仲介会社にご依頼されないケースでも問題はないでしょう。
センチュリー21オオトリーハウスには買取保証があり不動産売買仲介の豊富な実績・経験がございます。住み替えおよび買い替えのサポートも安心してお任せください!




《売却・購入を同じ不動産売買仲介会社へ依頼をする際の大切なポイントとは?》

同じ不動産売買仲介会社に仲介を依頼の場合は、住み替えが必ずしもスムーズというわけではございません。同じ不動産売買仲介会社に仲介をご依頼される際は、次のポイントにも注意してみましょう。



・不動産売却を得意としている不動産売買仲介会社を選ぶ・

新居が見つからなくても仮住まいを探すという選択肢もございます。しかし、家がご売却できない状況だと住み替えが難しくなるでしょう。不動産売買仲介会社にはそれぞれ得意分野があります。住み替えでは、不動産売却を得意としている不動産売買仲介会社を選ぶことがポイントです。不動産売却の実績や得意分野はホームページ等で確認することができます。


・大手の不動産売買仲介会社にこだわる必要はない・
大手にするか地元の地域密着型の不動産売買仲介会社かするか悩まれるお客様は多いのです。結論からいうと人気のある大手の不動産業者に仲介を依頼されたとしても売れ残る可能性もあります。ただし、不動産業者には悪徳業者もあるようです。安心安全にご依頼は大手の不動産会社を選んでいただくのも選択肢の一つではあります。
地方での住み替えをする場合は、土地勘のある地域密着型の地元に精通した不動産売買仲介会社にご依頼されるとより住み替えが流れがスムーズに進むことも多いでしょう。


・できるだけ不動産売買仲介会社で売却をする・
住み替えをスムーズに進めれるよう買取保証を利用されると安心でしょう。しかし、ご無理のない範囲で仲介で売却を利用がオススメです。その理由とは買取でのご売却価格は市場価格相場の約7割程度にしかならないかもしれません。ご購入する物件の選択肢が狭まり資金不足などで資金繰りが難しくなることも少なくないのです。


・担当者との相性も重視する・
どんなに実績のある不動産売買仲介会社でも担当者との相性がよくない場合もあるでしょう。住み替えには数ヵ月かかるのが一般的でありますが、担当者との相性も大切なポイントです。担当者の方への信頼や相性の問題を感じたりされたときは、遠慮せずに担当者の変更をご依頼されることも大切でしょう。





吹田市での不動産売却や買い替えは実績・経験が豊富なセンチュリー21オオトリーハウスへ!!

新生活に合わせて住み替えをする場合は、期日などがあるかもしれません。そして売却を急いで安値で売却をしてしまったり、納得のいかないまま住まいを購入してしまったり、後に後悔してしまうことも少なくないでしょう。普段のお買い物のように不動産は返品ができないので、信頼できる不動産売買仲介会社を見つけることが安心して住み替えをする大切なポイントです。
センチュリー21オオトリーハウスは住み替えのお手伝いの豊富実績・経験があり、どのような状況でも迅速に対応いたします。吹田市で住み替えをご検討中の方はお気軽にご相談くださいませ!





吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考え方もお気軽にお問い合わせ下さい。

■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町・吹田市金田町


■【吹田市】不動産査定額の算出方法を不動産売買仲介会社が解説!!
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/04/10 16:12

【吹田市】不動産は不動産売買仲介会社によって違う?!不動産査定額の算出方法をご紹介致します!

吹田市の不動産の査定額というのは不動産売買仲介会社によって違いがある為、算出方法にはいくつかの種類がございます。今回は、不動産査定額の算出方法と、売却する際に損をしない注目ポイントをいくつかご紹介いたします。吹田市の不動産売却をお考えの方は、ぜひご参考くださいませ。



《不動産査定額の算出方法について》

不動産売買仲介会社に査定を依頼された場合、通常、「取引事例比較法」「原価法」「収益還元法」3種類によって価格が算出されます。


・取引事例比較法・

取引事例比較法というのは土地やマンションの査定額を算出する際に使用される方法のことです。過去の成約事例に基づいて価格が決定されます。基本的には「査定評価額=事例地の単価(円/㎡)×面積(㎡)補正率」の算式によって査定額を算出します。また、査定の基準には物件の価格だけではなく、最寄り駅まで何mなのか?周辺の施設・商業施設からどのくらい離れているか?などのポイントも細かく考慮されます。

取引事例比較法の場合、実績のある不動産売買仲介会社に依頼しないと補正率が正しく算出されないことも…そのたtめ、注意が大切です。例えば、築15年の同じ棟にある同じ間取りの2つのマンションでも、室内のメンテナンスの条件がよい物件・そうでない物件とでは物件の価格が異なってしまいます。正しい補正率で調整を行わないと、両方とも同じ査定価格になってしまうのです。


・原価法・

原価法とは、「建物評価格=建物単価(円/㎡)×建物面積×(1-経過年数/耐用年数)」で算出されるもので、「再調達原価」(売却したい物件と全く同じ物を建てた場合の金額)をベースに計算されます。再調達原価から経年劣化などを減価補正して査定金額を割り出しをします。例えば、自己居住用資産の場合では、耐用年数は事業用年数×1.5として計算されます。


・収益還元法・

「収益還元法」とは、投資物件(収益物件)の査定価格を出す際に用いられる方法で、不動産の評価額よりも1年間に上がる純収益や還元利回りから金額が決定されます。

不動産会社の査定金額というのは、不動産売買仲介会社によって様々です。1社のみに査定のご依頼をしても、査定価格が妥当なのか?それとも安いのか?わからないなぁ…見当がつきにくいかもしれません。ご無理のない範囲で、おおよそ3社程度を目安に査定のご依頼がオススメです。

不動産一括査定サイトなどで複数社に査定をご依頼すると、他社と比較して極端に高い査定価格を提示をされる不動産仲介会社もあるようです。そのような不動産仲介会社は、他社が物件の介入を難しくなってしまうように「専属専任媒介契約」を締結するのが目的のようです。ですが、査定金額が高いからといって葛藤や考えるタイミングもなしにご売却などは注意が必要かもしれません。

査定金額が高いなど…なかなか買主様が見つからず、もしかすると結果としてご売却の時期を逃してしまったり、大幅な値下げをしなければならなかったりすることもしばしばございます。もう少し査定金額の安い不動産仲介会社に依頼をしていれば…、すぐに買主様が見つかったかもしれない物件が難しくなってしまうなど、時間がもったいないなっと思われてしまうケースもございます。

査定額というのはあくまでも目安であり、そのままの価格で売却ができるという保証ではないのです。不動産仲介会社によって査定額が異なっているのは、物件の築年数や駅までのアクセス、売買実績をベースにした相場などに関して、独自の情報を使用していることが原因のようです。

一括査定ではなく訪問調査を受けた場合には、不動産仲介会社の担当者の判断基準や経験などによっても査定金額が上下します。そのため、訪問調査をご依頼され受ける際には、部屋の片付け・壁紙や家具等の汚れをキレイに・風通しをよくしておくといった工夫がオススメです。

分譲時のマンションのパンフレット、物件の権利証や間取り図、固定資産税の納税通知書などをきちっと揃えておかれることもオススメです。




≪不動産仲介会社ごとに違う!!不動産の査定額の算出方法と高く売却するポイント≫

不動産の査定というのは、不動産仲介会社によって様々な違いがあり、どの会社を選んだらよいのか?と判断がしづらいかもしれません。訪問調査を受ける際には、水廻りの掃除・良い風通しなどの工夫をしていただくことで査定額が上がることも期待できるでしょう。丁寧に話を聞いてくれる不動産仲介会社かどうかなどを基準に、不動産売買仲介会社を選ぶことも大切です。

【吹田市】センチュリー21オオトリーハウスは、売却仲介の他に任意売却や買取なども幅広く対応している不動産売買仲介会社です。経験豊かな担当者が迅速かつ丁寧に対応させていただきます。ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!


吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。


■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町

■《吹田市》不動産(建物・土地)の相談前に査定を受けよう!
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/04/03 10:01

吹田市で不動産を売却するご予定のある方は、はじめに不動産一括査定サイトで大まかな査定額を把握されるのがオススメです。物件の売却を行った際、大体いくらぐらい値段なのかな?、目安がついた時点で不動産会社に依頼することで話もスムーズにいくでしょう。今回は、一括査定のメリット・デメリットや、店舗で査定や相談を行うメリットについて解説します。



戸建てや土地を売るなら一括査定を受けるべきかな?

所有している戸建てや土地などを「売却をしようかな」と思い立ったときに、真っ先に気になるのが物件の査定価格ではないでしょうか。「高く売れるなら売りたいけど、あまり安いようであればこのまま所有しておいた方がいいのかもしれないな…」と考える方は多いでしょう。そこで今回は、一括査定のメリット・デメリットについて解説します。


〖一括査定のメリット〗

売却をしようかな?と考えている物件がどのくらいの価格なのかを知るためには、不動産会社に相談する前に、まずは不動産一括査定サイトで大体の目安を得るのがオススメです。
物件に関する情報をいくつか入力すると、複数の不動産会社の査定価格を得ることができますので、非常に便利です。一括査定を依頼する際には土地面積や建物面積(マンションであれば占有面積)、住所、築年数、構造などの項目を入力しなければなりませんので、予め用意しておくとスムーズでしょう。



〖一括査定のデメリット〗

一括査定サイトは基本的に無料で利用することができ便利です。しかし、登録する上でひとつだけ留意して頂きたいのですが…それはデメリットもあるということです。
一括査定の最大のデメリットは、仕事中でもあちこちの不動産会社から電話がたくさんかかってきて対応がむずかしいなどでしょう。ですが、査定価格を聞き考慮したうえでご売却をするか?しないか?を判断することができます。また、一括査定には「机上査定(簡易査定)」「訪問査定(詳細査定)」2種類があり、机上査定はあくまでも目安としての概算価格だというとこを把握して頂くことがが必要です。
公示価格や過去の取引履歴等などから算出したのが机上査定です。いざ物件の売却をしようとすると、机上査定と実際の価格には大きな違いが出てくることがございます。そして、真剣にご売却をお考えであれば、不動産会社の営業担当者に訪問調査を依頼がオススメです。査定価格というのは、わかりやすくだと見積りに相当します。実際の売却価格とは違うことも考慮しつつ、ご売却プランを練るのがオススメです。

事前に相場を調べるメリット


・店舗に来店して査定・相談をするメリットとは?!・


一括査定サイトで行われる机上査定は、手軽に査定価格がわかるというメリットはあります。ですが、不動産会社によって査定価格が数十万円、ときには100万円以上の差異が出ることもございます。さらに正確に、実際にご売却するといくら手元に入ってくるのかな?などを知りたい場合は、不動産会社の店舗での査定依頼がオススメです。

他社と比較して極端に高い査定価格を提示を出す不動産会社も中にはございます。これは売主様と「専任媒介契約」を結ぶことが目的で、実際に売却しよう!の段階になると値下げ交渉のお話をされる場合もございますので注意することも大事ですね。ここでは来店されて査定を依頼するメリットをご紹介致します。


≪安心感がある≫

確実に、信頼できる不動産会社に「売却の手続きを依頼したいな」という際は、一括査定サイトに依頼するよりも店舗にご来店頂き相談の流れがオススメです。それによって何社もの不動産会社から電話が殺到することも少なく、担当者の顔を見て、どうのようなサポートを受けれるのかを確認することができます。


≪訪問査定を依頼できる≫

不動産会社の中には、もしかすると得意分野と不得意分野がある場合もあるかもしれません。例えば、事務所向けの物件を数多く扱っている不動産会社で、戸建ての物件を売ろとしてもなかなかスムーズに買主様がいらっしゃらないかもしれないっということも…。そのような面も、ご来店し相談頂けますと分かりやすく、スムーズなご売却の流れになるでしょう。

店舗にご来店されたうえで詳細の訪問査定を受けて頂けますと、物件周辺の環境や室内の使用状況などから適切な査定価格を得ることができます。訪問査定に要する時間は約30分から1時間程度、その後、役所調査なども行われ、査定価格が決定されるまでには最短約2日~約1週間程度です。不動産会社の中には査定訪問が有料の場合もございますので、最初にご確認しておくことがオススメです。



・一括査定サイトによる机上査定と訪問査定との違いをよく把握することが大切です・


一括査定サイトが行っている机上査定と、不動産会社の営業担当者による訪問査定では、精度や正確さが異なるだけではなく、もしかすると査定価格にも差が出てくることもあるようです。それぞれのメリットとデメリットを把握し理解のうえで、ご自身に合ったご売却のプランの流れが大切です。仮に、急いで物件のご売却をしようとしてしまうと…どうしても価格が安くなってしまったり、資金計画等も重要でございます。できるだけ時間に余裕を持ったご売却がオススメです。
吹田市で不動産売却をご検討・ご予定の方は、ぜひセンチュリー21 オオトリーハウスにご相談くださいませ!



吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。

■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町・吹田市金田町・

■【吹田市】不動産会社は大手⁈地域密着型⁈どちらがオススメ?
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/03/26 10:22

吹田市で不動産会社を選ぶなら大手か地域密着型かを決めるのがポイント!!


吹田市で不動産売買仲介会社を選ぶ際に、『大手の不動産会社に依頼をするか?それとも地域密着タイプの小規模な不動産会社に相談するか?』で迷われる方が多いのではないでしょうか。それぞれにメリットとデメリットがありますので、ご自身のニーズと照らし合わせながら、最適な不動産売買仲介会社をお選びいただくことが大切です。今回は、大手と地域密着型の不動産会社の特徴についてご紹介を致します。
◎大手の不動産会社はどのような人にオススメ?◎

大手不動産会社というのうは、全国的にチェーン・フランチャイズ展開をしている多店舗展開型で、地域密着した
タイプの不動産会社よりもネームバリューがあるのが特徴です。人気タレントがテレビCMに出演していることもあり、初めて不動産会社を利用する人でも安心感を得ることができます。

<信頼感があり気軽に入店できる>

大手の不動産会社の数多くは外から店内が見える作りになっており、気軽に入りやすい点がメリットです。働いている社員もスーツまたは制服を着用しており、名札・社章をつけておりますので、信頼感があるのも大手不動産会社の特徴といえるでしょう。駅から徒歩約3分以内など、利便の良い場所に店舗を構えていますので、アクセスするにも大変便利です。


<支払い方法が選べる>

お支払いに関しても、クレジットがご利用頂けるところもある為、お手軽に不動産会社を利用したい方は、まず大手の不動産会社に立ち寄って頂くことをおすすめです。
ですが、扱う物件の数は多くても流れも非常に早いので、気に入った物件を見つけたら速やかにお申込みをして頂けない場合、既に決まっていることもあります。また、他社物件の場合には、大家さんがどのような人であるか、周囲はどのような雰囲気かなど、
細かいことに関しては大手では把握していませんので、その点はご自身で確認が必要になるでしょう。


<地元の不動産会社はどのような人にオススメ?>

大手の不動産会社さんに対して、地域密着型の不動産会社というのは建物の構えも小さく、張り紙などが
多くて店内の雰囲気がわかりづらいなどのため、一見すると入りにくい雰囲気の場合があるかもしれません。しかし、メリットも少なくありません。


<地域密着だからこその情報を知ることができる>

地域に密着したタイプの不動産会社さんでは、内見から契約まではもちろんのこと、入居や退室に関しても同一の担当者が一貫して引き受けてくれることが多いので、何か相談したいことがある場合も気軽に対応してくれます。部屋の現状や隣人の状況などから、必要があれば価格の交渉なども大家さんに相談をしてくれますので、頼りになる存在といえるでしょう。
ただし、全国的にチェーン展開している大手の不動産会社と比較すると、取り扱っている物件数は少なめかもしれないということは否めません。また、クレジットカードに関しても利用できるところが少ないため、現金でお支払いの必要があります。『大家さんが住んでいるアパートがいい」あるいは「一人暮らしが初めてで・・・なんだか不安」というような方には、大手の不動産会社さんよりも地域密着型の不動産会社さんタイプがオススメです。



吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。

■不動産買取主要エリア■
吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田市・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町・吹田市金田町

■吹田市の不動産売却はセンチュリー21オオトリーハウスへ相談がおすすめ|査定前に準備・確認すること
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/03/20 13:20

不動産売却は何度も経験することではないので、準備して用意しておく物や注意点について詳しく知っている方は少ないかもしれません。そこで事前に必要な情報などを知っておくことで、スムーズで後悔しない不動産売却に繋ぎ合わせる事ができます。

こちらでは、不動産の査定を相談する前に準備や確認することをまとめておりますので、これからやるべき事がひと目でわかります。また、売却を成功に導くヒントとなるキーポイントとなる不動産の査定を行う際に伝えるべきことや注意点についても紹介しておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

吹田市で不動産査定に評判のあるセンチュリー21オオトリーハウスなら、あなたの不動産のアピールポイントを最大限に引き出した査定価格を提示いたします。ぜひ、ご相談ください。


不動産の査定を相談する前に準備・確認すること

不動産の売却を円滑に進める為には、査定を相談する前に下記の4つの事項について準備・確認をしておくことをおすすめ致します。

                  1.必要書類の準備
□登記簿謄本
□身分証明書(運転免許証等)
□土地の測量図、境界確認書
□建物建築時の図面一式
□不動産売買契約書、請負契約書
□住宅ローン残高の残高証明書など
□リフォーム履歴(見積書・領収書等)

マンションを売却する場合は、購入時のパンフレットや管理規約などを用意しましょう。これらの書類は全て揃っていなくても査定の依頼は可能ではありますが、物件に関する情報が多ければ、より正確な査定価格を算出することができます。

            2.リフォーム履歴や不具合箇所の確認
売主様は物件の状況を正しく伝えることでメリットがございます。リフォームを行っている場合は物件は価値が高くなる可能性があるので、施工時期のわかる工事請負契約書やリフォーム図面などを用意してアピールしましょう。

逆に、雨漏りや水漏れ、騒音や事故歴など、過去もしくは現在発生している不具合などについてもお伝えください。これは、売主様が「契約不適合責任」を負わない為にも、買主様に正直に告知する必要がございます。もしも不具合などをわかっていながらも告知しなかった場合、買主様から修繕費用の請求や減額請求される場合があるので注意が必要です。

不具合箇所について不安のある方は、査定依頼をした際に売却前に不具合箇所を修繕する必要があるのか担当者に相談するとよいでしょう。

                3.自分でできる補修と掃除
査定を行う前には、ご自身でできる範囲の補修や清掃を行いましょう。査定価格に大きく影響する部分ではございませんが、壁紙やフローリングの補修、水回りの掃除などを行っておくと、購入検討者の方によい印象を与えます。

               4.境界線や過去の利用歴を確認
戸建や土地の売却でよく問題となるのが境界線です。境界線が未確定の場合は、購入検討者の方が不安となる為、売却価格に影響する場合がございます。また、所有する土地の過去の利用歴がわかるようであれば、担当者に伝えましょう。



   不動産の査定を行う際に伝えるべきことや注意点

不動産の査定を行う際は、売り主様として伝えるべきことや注意点があります。確認しておきましょう。

                 1.伝えるべきこと

下記のような売主の要望をしっかり伝えましょう。

□倍規約期限はいつまでか
□売主様の売却希望価格
□売却活動の内容など(近隣の住人に知られたくないのでチラシの配布は避けてほしい…、など)
□出来れば建物をそのまま利用してくれる買主様を探してほしい
□不具合ヶ所を修繕しなくても済むように、リフォーム目的の買主様を探してほしい

また、売却したい物件の魅力もアピールも伝えましょう

下記のような書類があると査定価格を上げられる場合がございます。

□設計住宅性能評価書
□建設住宅性能評価書
□耐震診断結果報告書
□住宅耐震改修証明書
□耐震基準適合証明書
□固定資産税軽減額証明書
□増改築等工事証明書

                  2.注意点

先程も解説致しましたが、売主様側にとってマイナスとなるような情報であっても正しく伝えるように致しましょう。目に見える不具合箇所や、わかりづらいシロアリ被害や周辺環境の問題、過去の事故・事件などについても報告するのが売主様側としての責任でございます。

また、査定を依頼する際は『不動産一括査定サイト」を活用し、仲介契約を得ようとする業者も在します。複数の会社を比較し、スタッフの対応やスピード感、サービス内容などからトータル的に判断すると高い売却が可能となるでしょう。

株式会社オオトリーハウスは、お客様のお家の魅力を徹底的に丁寧に余す所なく調査、確認し、査定価格に反映致します。下記のお問い合わせフォームより簡単に無料査定のご依頼が可能です。吹田市の不動産売却は、ぜひセンチュリー21 オオトリーハウスにご相談ください。

        不動産会社の選び方について

不動産の売却で失敗しない為の不動産会社の選び方をご紹介いたします。これから不動産売買をお考えの方は、ぜひご参考にしてください。

              丁寧に話を聞いてくれる

不動産売却の際には、できるだけ売主様の要望を反映してくれる会社を選びましょう。実績豊富な不動産会社はもしかすると…視野が狭くなってしまうことがありますが、まずは売主様のお話をしっかり聞いて、その内容をベースに計画を立ててくれるような会社がオススメです。

              不動産売買の実績が豊富

不動産会社と一口に言っても、得意分野はそれぞれ異なります。賃貸のご紹介を中心で行って、不動産売却にはほとんど関わっていない会社もございます。まずは不動産売却の実績があるかどうかなど、ホームページなどからチェックしてみましょう。

                説明が丁寧な会社

不動産売却は、単に商品を売るというものではなく、土地の条件や法律、相続についてまで幅広い知識が必要になります。売却にも様々なポイントがありますので、丁寧にわかりやすく説明をしてくれる不動産会社を選びましょう。説明が不十分でご契約を急がせるような会社は注意が必要です。

              レインズに登録できる会社

レインズ(REINS)は、全国の物件情報が登録された不動産会社共通のデータベースを指します。ご売却する物件情報は、幅広く情報を公開する為にもレインズに登録してくれる会社を選びましょう。


吹田市の不動産売却相談なら、実績豊富でスピーディーな対応の              不動産会社がオススメ!!

不動産査定の前には、必要書類を準備しましょう。すべて4の書類が揃わなくても査定のご依頼は可能ですが、より多くの書類が揃っているほど正確な査定が可能です。また、ご自身でできり補修や掃除をなさっておくと、査定を担当する方に好印象を持ってもらえるでしょう。

雨漏りやシロアリ被害など、伝えたくない不具合もあるかもしれませんが、高額な損害賠償や契約解除等につながりかねません。しっかり不具合なども報告するようにしましょう。
正確な査定をしてもらうために、不動産会社選びもポイントになり重要です。

センチュリー21オオトリーハウスは、数々の実績によって培った豊富なノウハウがあるからこそできるスピーディーな査定が評判です。吹田市の不動産を少しでも早く高くご売却お考えの方は、ぜひセンチュリー21オオトリーハウスにご相談くださいませ!

吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問合せ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。

■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町・吹田市金田町

■吹田市にて多くの査定のご依頼頂き誠に有難う御座います
カテゴリ:吹田市の不動産売却  / 投稿日付:2022/03/08 14:19

令和4年2月3日 吹田市朝日町にある吹田シティタワーステーションコート【中古マンション】売却相談を承り、無料査定をさせて頂くことになりました。弊社へのお問合せありがとうございます。
令和4年2月6日 吹田市原町2丁目【土地】の売却相談を承り、無料査定をさせて頂くことになりました。弊社へのお問合せありがとうございます。
令和4年2月12日 吹田市高浜町【中古戸建】の売却相談を承り、無料査定をさせて頂くことになりました。弊社へのお問合せありがとうございます。
令和4年2月21日 吹田市末広町【中古戸建】の売却相談を承り、無料査定をさせて頂くことになりました。弊社へのお問合せありがとうございます。

吹田市・摂津市・茨木市・豊中市・箕面市の不動産売却|戸建・土地・中古マンションをお考えの方は、是非、地域密着店舗の大阪府吹田市元町 センチュリー21オオトリーハウスまでお問い合わせ下さい。

5年後・10年後に不動産の購入・売却をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。

■不動産買取主要エリア■

吹田市元町・吹田市内本町・吹田市南高浜町・吹田市高浜町・吹田市朝日町・吹田市昭和町・吹田市末広町・吹田市高城町・吹田市日の出町・吹田市吹東町・吹田市川岸町・吹田市南吹田・吹田市寿町・吹田市清和園町・吹田市南清和園町・吹田市中の島町・吹田市西の庄町・吹田市泉町・吹田市片山町・吹田市出口町・吹田市山手町・吹田市朝日が丘町・吹田市藤が丘町・吹田市原町・吹田市天道町・吹田市岸部中・吹田市岸部南・吹田市南正雀・吹田市岸部北・吹田市江坂町・吹田市南金田町・吹田市金田町・

 1 2 3 > 

ページの上部へ